注目記事
カップ麺
新型コロナウイルスの流行などで、みなさん手軽で保存日数の長いカップ麺やお菓子、レトルト食品を多用したのではないでしょうか?ですが、このような食品ばかり食べ続けていると食事のバランスが大きく崩れてしまうことになります。 糖質の過剰摂取、ビタミン欠乏、またトランス脂肪酸や添加物などが多く含まれている可能性がある為、毎食続けて食べると肥満や生活習慣病、メンタルの不調につながる恐れがあります。 栄養価の高い保存食を選ぶポイントとしてビタミンやミネラル、たんぱく質が豊富な食材を選ぶようにしましょう。今回は栄養価の高いおすすめの保存食をいくつかご紹介します。

●乾物食材

乾物は軽くてコンパクトですので場所を取らずに保管しておくことが出来ます。また乾燥させることで、本来の栄養素よりも栄養価が増すのでおすすめです。 ・高野豆腐 成分の約半分がタンパク質で、脂質、ビタミン、鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。 ・乾燥わかめ・ひじき・昆布 ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で血液中のコレステロールを下げる効果が期待できます。 ・乾燥しいたけ カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富に含まれ、またエネルギー代謝の補酵素(代謝を円滑に行わせる潤滑油のような働きをし、不足するとスムーズに代謝することができない)であるビタミンB群も豊富です。 そして食物繊維も豊富に含まれます。 ・切干大根 食物繊維とカルシウムが豊富です。

●冷凍食材

・冷凍の果物・野菜 冷凍野菜は栄養価が高く手軽に摂り入れる事が出来ます。 ブルーベリー、ラズベリー、マンゴー、パイナップルなどの冷凍フルーツは、食物繊維とビタミンが豊富です。

●缶詰

・さばの水煮缶詰 たんぱく質が豊富で必須脂肪酸であるDHAやEPAが豊富です。ナイアシンやビタミンB12などのビタミンも多く含みます。水煮を選ぶと塩分の調整が出来、料理のレパートリーも広がります。 ・缶詰の豆 豆類は、植物性タンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富です。スープやサラダに使用しましょう。
サバ缶

●その他食材

・ドライフルーツ 食物繊維とカリウムが豊富に含まれています。 カリウムは高血圧を予防する効果が期待できます。 ※砂糖が添加されているものやシロップ漬けは糖質の過剰摂取につながるので避けましょう 。 ・ナッツ アーモンドには抗酸化作用があり老化予防の効果のあるビタミンE、食物繊維が豊富に含まれています。くるみには良質な脂質であるオメガ3脂肪酸がナッツの中ではもっとも豊富に含まれています。オメガ3脂肪酸は動脈硬化を防ぎ、コレステロール値や中性脂肪値を下げるなど、生活習慣病の予防に効果があるとされています。 ナッツは無塩で素焼きのものを選ぶようにしましょう。 ・梅干 クエン酸が豊富です。クエン酸は殺菌作用、整腸作用、食欲増進作用があります。また胃がんに関係するピロリ菌も抑制するという研究結果もあります。
保存期間が長く、栄養価の高い食材を普段の食事に上手にとり入れるように心掛けましょう。
おすすめの記事