注目記事
サプリメント
みなさんは、これまでにサプリメントを飲んだり、飲もうとしたことはありますか? サプリメントは不足しがちな栄養素を補給して、美容や健康に良いイメージを持たれている方が多いと思います。また、最近ではコンビニや100円ストアなどでも手軽に購入できるため、私たちにとても身近な存在になっていますね。

サプリメントの注意点

ですが、そんなサプリメントを飲んだとしても、腸内細菌が正常に働かなければせっかく摂取したビタミンは体内に入ることができないのです。つまり、「意味がない」のです。 またサプリメントを服用することによって、過剰摂取やアレルギー、医薬品を服薬中の方はその効果を減弱させたり、反って増大させてしまったりと、様々なリスクを伴う可能性もあります

腸

生存や生育にかかわる栄養素が不足した場合は、体内で合成されますが、少しの間だけなら不足しても不都合のない栄養素は腸内細菌が合成します。その一つにビタミン類(酵素や短鎖脂肪酸など)があります。

そのため、腸内環境の乱れは、体内へのビタミン供給を滞らせてしまいます。

ビタミン不足が要因で生じる不調

  • 肌の調子が悪い
  • 髪の毛が抜けやすい
  • 太りやすい
  • 疲れやすい
  • イライラする

ビタミン不足は、健康と美容の大敵ですが、サプリメントを摂取したからといって健全な腸内フローラがなければ、体内にビタミンなどの栄養素が十分に吸収されません。 サプリメントに頼らなくても、食物繊維が豊富な野菜や海藻類、果物などを普段からよく摂り、よい腸内フローラを育むことを心掛けましょう。そうすることで、腸内環境でビタミン類の合成能力が高まる為、不調を改善することに繋がります。

どうしてもサプリメントが必要なとき

どうしてもサプリメントで栄養を補わなければならない場合は、購入する前にそのサプリメントに含まれる内容をチェックすると良いでしょう。サプリメントの中には、添加物が多い割に、肝心の栄養素がごく少量しか含まれていないといった粗悪品のようなものまで出回っていますので、購入前にきちんと確認することが必要です。 とはいえ、やはり身体の栄養は自然由来の食品から、そしてしっかりとバランスの良い食事を摂ることが推奨されます。サプリメントはあくまでもどうしても不足してしまう栄養素を補うためのツールですので、あまり頼りすぎないようにしましょう。
サプリメントをいま飲まれている方も、これから飲もうと考えている方も、サプリメントに頼る前に本当に自分に必要なものなのか、食事を見直すことはできないか、一度考えてみて頂ければと思います。
おすすめの記事