注目記事
コンビニご飯
「バランスの良い食事を食べましょう」と、健康診断等を受けて指摘された人も多いのではないでしょうか。ですが、よく耳にはするものの、一体どういった点に気を付ければ良いのか、わからないことも多いですよね。 また、忙しくて自炊できない人は時間がないことを理由に「バランスの良い食事」を諦めていませんか?そんな忙しい人でも実践できるよう、コンビニでバランスの良い食事を買い揃えるためのポイントをお伝えします。

バランスの良い食事とは

バランスの良い食事とは、5大栄養素をバランスよく摂れる食事です。 そして5大栄養素とは、糖質・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルの5つのことをいいます。
五大栄養素
簡単に5大栄養素を食事の内容で分類すると、 主食(糖質):ご飯やパン、パスタなどの麺類 主菜(脂質・たんぱく質):肉や魚、卵、大豆製品など 副菜(ビタミン・ミネラル):野菜や果物

コンビニでの注意点

  • 糖質に偏りがち 食べる時間が限られていたり、安価で満足感を得たい人は、おにぎりや菓子パンだけで済ましてしまう人が多いと思います。そうすると、他の栄養素をほとんど摂ることが出来ず、糖質に偏った食事になります。
  • 脂質が多くなりやすい コンビニのお弁当には揚げ物のおかずが多いです。そうったお弁当を選んでしまう人や、レジ横のホットスナックで揚げ物を追加するような人は特に、脂質が多くなりやすいです。
  • 野菜が不足する 前述の2つのような選び方では、圧倒的に野菜が不足し、体の調子を整えるために必要なビタミン・ミネラルが不足してしまいます。
  • 塩分を摂り過ぎる コンビニの食事は濃い味付けのものが多いので、知らず知らずのうちに過剰に塩分を摂取してしまっている可能性があります。カップ麺などは特に多いので、スープは必ず残しましょう。

バランスよく食べるポイント

上記の内容を参考に、栄養素が不足しないよう、全体のバランスを考えながら選ぶことが大切です。
チェック
例えば、おにぎりを食べる場合は、豚汁やつくねスープなどのたんぱく質と野菜が一緒に摂れるような商品も一緒に選ぶようにしましょう。 パスタを食べる際もたんぱく質とビタミン、ミネラルが不足するため、追加するなら卵やチキンが一緒に入っているようなサラダを選ぶと良いでしょう。 お弁当を良く買う人は、野菜が少し物足りないので、野菜のおかずやサラダをプラスすると良いです。また、雑穀や玄米が含まれるご飯であれば不足しがちな食物繊維も摂れてバランスが良くなります。

最近ではコンビニのお惣菜の種類も豊富になってきています。 選択肢が広がる分、これらの知識をもつことでコンビニでも十分バランスの良い食事を摂ることができます。ポイントを押さえて、上手にコンビニを活用しましょう。

おすすめの記事